前日の雨がようやくあがり、薄日が差してきました。
そこで早速、弁当と小銭とチョッピリの冒険心を持って、大阪方面を目指しました。
まだ自転車には全く乗れないので、ウオーキングでの大阪行きです。


2002年12月22日(日)





京阪宇治から、中書島まで電車で行きました。
中書島から京阪牧野駅まで電車で行き、淀川河川敷の歩行者・自転車専用道路に入るつもりでした。
でも、中書島で大阪方面への電車が特急、急行、各駅停車の順に来るので、各駅停車を待っているのは辛気臭いと考えて急行に乗りました。
急行で「枚方市駅」まで行き、そこから淀川河川敷に入りました。
淀川河川公園枚方地区に着きました。
ここから西進して大阪市内を目指します。



河川敷の道路。
この道を大阪目指して歩きます。
靴の紐を結びなおしました。
さあ、行くぞ!



鳥飼仁和寺大橋到着。



さて昼食。
手前の黒いのは、おにぎりです。(^^ゞ



昼食と休憩を含めて1時間ほどノンビリしました。
昼食後しばらく歩いて、新淀川大橋に着きました。



今日は冬至です。
枚方から歩き始めた直後は暑いくらいでジャンパーを脱ぎました。
でも昼食の頃から風が強くなり、かなり寒くなってきました。
南を見ると、変わった雲がありました。



大阪市内のビル群がはっきりと見えてきました。



毛馬まであと5km。



豊里大橋到着。



毛馬まであと3km。



菅原城北大橋到着。



とっても美しい橋です。



赤川鉄橋到着。



赤川鉄橋の人道橋。
手前左側の人は、「人道橋が間もなく無くなるので写真をとりに来ました」と言っておられました。
赤側鉄橋の人道橋部分が無くなることが、知られ始めてきたのでしょうか。



鉄橋の反対側に来ました。
この人道橋が無くなるなんてもったいない限りです。



貨物列車がやってきました。
遠くに貨物車のライトが見えます。



列車が近づいてきます。



車体が見えてきました。



列車通過。
すごい音と振動です。



こんなに味のある人道橋が、あと数年のうちになくなるのは とっても残念です。



伊丹空港に着陸する飛行機が大きく見えるようになってきました。



大阪市内のビル群が、かなり近くになってきました。



さっきくぐった橋です。
名前は・・・。何だったかな?



毛馬到着!



「閘門」って書きます。(^^ゞ



川幅がかなり広くなりました。



水門から激しい音を立てて、淀川から大川へ水が流れ込んでいます。



大川沿いを南下します。



「大川名物」砂利運搬船。



砂利運搬船は、がっしりとした船体が特徴です。



雲が多くなってきました。
でも、大川沿いは何度来ても心からいい所だと感じます。



水鳥がたくさんいました。
ここで今まで見たことが無いので、季節によって現われる鳥なのでしょうね。



大坂橋到着。
大阪城が見えてきました。



今日は曇っているので、夕陽に輝くクリスタルビルを見ることはできませんでした。



目的地である大阪城到着!




枚方〜大阪城は、それほどの距離はなさそうで、ほとんど疲れませんでした。
でも、心理的には「遠くへ来た」って感じがしました。
帰路の電車で寝込んでしまい、宇治駅に着いたら切符がありませんでした。
手に持っていたように思うので、寝てしまって落としたようです。
仕方ないので、宇治駅で再度運賃を支払いました。(T_T)



ホームに戻る

inserted by FC2 system