秋のいい天気のこの日、妻と共に大阪南港へ。
移動手段は電車+地下鉄。
秋晴れの下、爽やかな海が素敵でした。



2003年10月4日(土)



WTC(大阪ワールドトレードセンター)着
コスモタワーが見えています。
とってもいい天気!



まずは、腹ごしらえ。
展望台に行こうと思ったんですが、一人800円なので断念。
その代わり、50階のレストランに入りました。
ここでは、1500円でランチバイキングが楽しめます。
目の前には、海遊館が。



とってもいい眺望です。
ガラス越しですので、写真がちょっぴり白っぽくなってしまいました。
景色を見ながらのバイキング。
「冬眠前の熊」のように食べてしまいました。(^_^;)



タワー1階には、一風変わった噴水が。



タワーから降りて、海へ。
涼しい海風を受けてとってもいい感じ!



南国ムードいっぱい。
素敵な海。
「こんな風景が近くにあればいいのにな」って思います。



「西日本で一番宇宙に近い場所」って解説があった、WTCのコスモタワー。
西日本一高建造物なのでしょうか?
この角度で見ても、立派。



前から一度入りたかった「海の時空間」に入場。
結構大きいこの船は、陶器製です。



入場口からエレベーターで地下へ。
地下通路で、館内へ向かいます。
この地下通路の上は海で、上の明り取りの窓からは魚が泳いでいる姿が見えます。



海の時空間に入りました。
葦舟。
再現されたものです。



最初見たときは、何だかさっぱり分かりませんでした。
でも、船の先頭の構造物だと知り、驚きました。
船の先には、こんなものが付いているんですね。



水害が頻発した昔は、川底に砂が溜まるとこうしてさらえたそうです。
町ごとにおそろいの法被を着て、一大イベントの様相を呈していたとか。
この船の模型で、砂ざらえの模擬体験ができます。



館内には、色々な面白いものがありました。



船で運ばれていた物の中には、コメもありました。
米俵1俵の重さはおよそ60kg。
持ち上げることが体験できるコーナーがあったので持ち上げました。
結構重かったです。(@_@;)



再建された帆船。
大きさが分かりにくいですが、船内中央に白い柱のようなものが立っていますが、人間の背丈がちょうどあれぐらいです。
驚くほどの大きさ。



帆船全体。
これ1艘で、かなりの荷物が運べました。



帆船内には入船可能。
船内は、こんな感じです。



帆船を作るための材木。
右側の丸太と比べると、その大きさが分かります。



楽しい一日が終わり、帰宅。
自宅近くの生協で、美しい夕焼けを見ました。


「電車でGO!」でした。
いつもは自転車で行っている所なのですが、時には電車でってのもいいものです。(^_^)v




ホームに戻る

inserted by FC2 system