今日は、午後から少しだけ伏見を走りました。

本日の走行距離、約25km。


2004年12月18日(土)




城陽市水気耕栽培センター。
昼前に、ここのトマトを買いに行きました。
完全無農薬栽培ですので、ここのトマトは洗わずにそのままでも食べられるのです。



ハウス。
ここで赤くなったトマトが買えます。
通常出回っているトマトは、青いうちに収穫されて出荷されます。
青いまま集荷されたトマトは流通段階で赤く色づきますが、それではトマト本来の味など出るはずがありません。
ここでは、木で赤くなったトマトを買うことができます。
木で赤くなった本当のトマトの味を、皆さんは今でも果たして覚えておられるでしょうか・・・・・。



よく見ると、トマトの木がたくさんあるのでなく、1列にたった1本だけのトマトの木だと分かると思います。
水気耕栽培のトマトは、理論上は無限に近いほど大きくなっていくそうです。
実際にでも、これだけ大きくなっていて驚きます。



栽培センター付近は、のどかな風景が広がっています。
何だか、ホッとする風景。



午後遅くから、伏見を目指します。
お茶の木に、白い花が満開でした。



少しだけズーム!



京セラ本社ビル。
午後5時過ぎに、巨大クリスマスツリーが光り始めました。
高層ビルの中の蛍光灯の明かりを利用して、ツリーを演出しているようです。



京セラ本社ビルを後にして伏見港公園まで戻ってきました。
テニスコートの明かりが、宇治川派流の流れに美しく映っています。



京阪中書島駅付近の、師走を感じる風景。
少し寂しさを感じる、そんな人通りですね。(^_^;)



またまたカッパカントリーにやって来ました。



カッパカントリーの電飾。
イルミネーションの配置が、少し変わったようなそんな気もします。
違うかもしれませんが・・・。


ほんの少しの時間でしたが、ミニツアーが楽しめました。
自転車のよさ、それを本当に心から実感します。


チャリ旅3へ戻る


inserted by FC2 system